用語集(や行)

や行

焼き付き
被写体を取り除いても、カメラ映像館にもとの画が残っている事象のことをいいます。
やらせ
実際ではない場面を演出意図のもとに作り出すことをいいます。

時計の針が“3”か“9”を指していることをいいます。
よせだま
関連性がないような複数の話を同時進行させて、最終的にはそれらの話が1つの大きな話へと発展する手法のことをいいます。
よだれかけ
被写体が人物の場合に照明をあてると、胸からあご下あたりにできる影のことをいいます。
読み合わせ
出演者が他の出演者とセリフのやり取りをしながら、本番での動き方やタイミングの練習をすることをいいます。
よりサイズ
被写体にカメラを寄せて撮影をする画のサイズのことをいいます。

お問い合わせ

TEL

TEL:03-6712-7864
(平日:10:00~18:00)
担当者:伊藤

MAIL

 
365日:24時間

映像制作での 「お悩み」「ご不明点」「ご相談」「お見積り」 は、お気軽にご連絡下さいませ。